銀行カードローンと消費者金融のキャッシングは手を組んでいた!4/12のクローズアップ現代

 

2017年4/12にNHKテレビ「クローズアップ現代」で取り上げられた【若者もシニアも破産急増!?銀行カードローン - NHK クローズアップ現代+】が話題になっている。

 

 

どーしてココに来て、こんなに銀行系カードローンが問題視されるようになったのか?

 

きっと、あなたのような普通の一般の人は、銀行は元々、ビジネスへの融資【企業や個人事業主】が基本で、そして、そこで貸し付けたお金に対しての利息を収益の柱にしていると思っています。

 

しかし!
しかしですよ!!
このクローズアップ現代で放送された内容によると・・・

 

収益の50%がカードローンの大手銀行もある!

 

いつからこんなことになってしまったのか?
銀行はもはや消費者金融やキャッシングと変わらないビジネスをメインにやっているんじゃないか?と不信感しか持てませんよね。

 

以下、4/12放送のクローズアップ現代の放送をまとめみました。

 

 

4/12【NHKクローズアップ現代】銀行カードローンで破産急増!? 目次

 

 

1.便利で安心?銀行カードローンのリスクとは

 

ふつうの都市銀行が提供しているカードローン。実際に利用している人も多いと思いますが、その使い方は大丈夫ですか?

 

今、テレビやインターネットで銀行カードローンの広告をよく見かけますよね。

 

 

多いですよね。

 

手続きは30分。銀行だから安心。

 

こうしたうたい文句で利用者を急速に増やしている銀行系カードローン。

 

銀行のカードローン貸出金額は、この5年で一気に伸びて・・・

 

5兆円!

 

 

しかし、安心なハズの銀行カードローンで、借り入れ額が膨れ上がり返済に苦しむ人も増えています。

 

 

2.お手軽・安心の陰で・・・銀行カードローン破産!?

 

 

取材の中で、銀行カードローンの高い利ザヤにのめりこんでいく銀行の実態が見えてきました。

 

元銀行員
消費者ローンのノルマは毎年毎年増えていった。

 

3.銀行カードローンの実態とは?

 

地方都市に住む50代のシングルマザーです。

 

銀行カードローンで多重債務に陥り去年自己破産しました。

 

どれくらいの借り入れがあったか教えていただけますか?

 

4社ですね、合計すると250万円くらい

 

女性の年収は200万円、4つの銀行から借りたカードローンの総額はそれを大幅に上回っていました。

 

画像
7年前に銀行カードローンを利用し始めました。

 

画像
きっかけは夫の離婚。引っ越し代などの急な出費をパート収入だけでは賄いきれませんでした。

 

画像
その時、テレビのCMで見たのが銀行がしているカードローン。

 

消費者金融っていうのは、金利が高いとか取り立てが怖いとか、なんか怖いイメージがあったんですけど、

 

画像
銀行は怖いイメージがなかったんですね。

 

画像
銀行窓口で免許証を提示し年収を申告。
それだけで専用のカードと通帳を渡されました。

 

画像
そのカードを使って、銀行のATMから借り入れ金を引き出す仕組みです。

 

画像
これは実際の契約内容の確認書です。

 

画像
50万円を利率14.8%で借りて、毎月1万円ずう返済する予定でした。

 

画像
女性の通帳には毎月きちんと返済している記録が残っています。
しかし、その半分以上は利息の支払いになっていたのです。返済はなかなか終わりませんでした。

 

画像
4年後息子が高校に進学すると学費の支払いに苦しむようになります。

 

画像
女性は別の銀行から100万円を借金。

 

画像
しかし、意外なことが・・・

 

画像
その3か月後ぐらいに、また貸してくれっていうダイレクトメールが来て

 

画像
一番最初の銀行も完済していないし、無理だろうなと思ったんですけど

 

画像
ダメ元で申し込んだら、30万円借りられたんです。

 

画像
銀行からの誘いもあり、女性は次々と借金をしていきます。

 

画像
借入総額は年収を越える額まで膨れ上がっていきます。

 

画像
働きはじめた息子の給料も銀行への返済にあてましたが、完済することはできませんでした。

 

画像
そして去年、自己破産を申請

 

画像
サラ金から借りているのではないと自分で自分をを納得させてたけど、まさに現実は何百万って借金をずっと抱えていたんですね。

 

画像
ある意味マヒしていたと思います。

 

続きはまた更新します。